業務のご案内SUPPORT

富山県若者就業支援センター
(ヤングジョブとやま)

機関名 ヤングジョブとやま(愛称)
(富山県若者就業支援センター/富山地域若者サポートステーション/新卒特別支援デスク)

富山県若者就業支援センター

設置目的 若者(35歳未満)の就職活動の支援を目的に、キャリア相談と就職応援セミナー、若者と県内企業とのマッチング支援を行なっています。
業務内容
  • 合同企業説明会、業界・企業研究会など
  • キャリア相談、就職応援セミナー、就活セミナーなど
利用時間 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く) 9時30分〜18時  
土曜日 9時〜17時

富山地域若者サポート
ステーション(略:サポステ)

設置目的 働くことに踏み出せない若者(39歳まで)たちとじっくりと向き合い 、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。
業務内容
  • 個別相談(キャリアコンサルティング)
  • 就職支援セミナー(職業適性検査、自己を知る、職業講話、就職活動に必要なノウハウ指導など)
  • 職場体験プログラム(働く現場の社会参加を通して職業観を広げる)
  • 定着・ステップアップ支援(仕事に就いた後、働き続けるための交流会、個別相談など)
利用時間 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く) 9時30分〜18時  
土曜日 9時〜17時

新卒特別支援デスク

設置目的 大学等やその他の関係機関と連携しながら、就職に配慮が必要な学生の企業におけるインターンシップや職場実習のサポートを実施しています。
業務内容
  • 就職に配慮等が必要な学生に対するインターンシップや職場実習の支援
利用時間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 9時〜17時

富山県インターンシップ
推進センター

機関名 富山県インターンシップ推進センター
設置目的 学生の職業観・就業意識を高めるとともに、就職後の早期離職の防止、就業のミスマッチの解消を図るため、県内企業等でのインターンシップを促進するもの。
主な対象者 学生(県内外在住)、県内企業人事担当者
業務内容
  • インターンシップのマッチング
  • 県内企業へのインターンシップ導入・インターンシッププログラム作成支援
利用時間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9時~17時
電話番号 076-482-3420
(お問い合わせ時間 平日9時〜16時)

とやまシニア専門人材バンク

機関名 とやまシニア専門人材バンク
設置目的
  • 専門的な能力を有し、経験豊富な高齢者の就労と、県内企業を支える専門人材の確保・育成を総合的に行うもの
  • 富山県、富山労働局、ハローワークが一体となって支援
主な対象者 概ね55歳以上の専門知識・技術等を有する方(県内外在住)
業務内容
  • シニア層に特化した職業相談から職業紹介までをワンストップで支援
  • 概ね55歳以上の方の採用を希望する企業が登録
  • インターネットで求人・求職者の検索ができ、求職者から企業へのリクエストのほか、企業から求職者へのリクエストも可能
利用時間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9時〜17時
電話番号 076-411-9157

女性就業支援センター
(マザーズジョブとやま)

機関名 女性就業支援センター(愛称:マザーズジョブとやま)
設置目的 県内企業と女性未就業者をつなぎ、働く意欲のある女性の社会復帰と企業の人材確保を支援するもの
主な対象者 子育て中の女性や移住してきた女性など
業務内容
  • 働く意欲のある女性に、女性が働きやすいお仕事情報や再就職に役立つセミナー情報等を案内
  • 女性就業支援センター職員が企業を訪問し、求人内容の見直しなどをアドバイス
利用時間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9時~17時
電話番号 076-432-4588

富山県プロフェッショナル
人材戦略本部

機関名 富山県プロフェショナル人材戦略本部
設置目的 県内企業に対し、経営戦略のアドバイスや企業の成長を支える人材の確保を支援するもの
※東京都を除く全国の道府県で設置
主な対象者 県内企業経営者
業務内容
  • 県内中小企業経営者との面談により、経営の相談に応ずるとともに、事業展開等に必要な人材ニーズの吸い上げ
  • 民間人材ビジネス事業者等の保有する人材情報を活用し、プロフェッショナル人材のマッチングを支援
  • 関係者の連携強化を図る協議会の開催
  • 経営者向けセミナーの企画・開催(2回程度)
利用時間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9時~17時
電話番号 076-411-9156